中学受験 Nカリキュラム
私立・国立中学校受験サポート

Nカリキュラムについて

日能研のNカリキュラムの特長は、逆算方式&大テーマらせん構造。
入試に必要な力から考えた逆算方式と、学年が進むにつれて同単元を発展して学ぶらせん構造で確実に合格できるように子どもたちを育てます。

学習のしくみ<大テーマらせん構造>

日能研のNカリキュラムの最大の特長は、「大テーマらせん構造」。学習単元や考え方の関連性を明確にしながら、視点を変えて何度も学ぶ。次に出会うときには違った切り口から学ぶ。ということは、「完璧にしてからでないと次に進めない」という積み上げ式とは違い、「概略をとらえたら、細かいことは気にせず先に進む」ことを可能にします。

学習のテーマは、学年をこえて応用・発展のある仕組みが盛り込まれています。

国語

国語のNカリキュラムには、「コミュニケーション能力を育てたい」という思いが根幹にあります。文章構造に着目しながら展開をつかみ、書き手の伝えたいことを受け取る技術を獲得します。受け取ったこと、それをもとに自分で考えたことを、他者にわかりやすく伝えるための記述力を身につけます。読解力と記述力を支える漢字や語句などの知識は、単に暗記するのではなく、自らが使える知識となるように工夫します。

算数

算数で扱う素材として、「数」と「図形」があります。Nカリキュラムでは、「数」については、概念を理解することで整数、小数、分数を関連づけ、確かな計算力をつけます。
また、「図形」については、図形の持つ性質をとらえることで与えられた情報を比べたり組み合わせたりする力をつけます。これらを通して、筋道を立てて論理的に考えて問題を解決する力を養っていきます。

社会

「知識を相互に関連づける力」、「知識を使って論理的に考える力」、「統計や資料を読み取る力」を養います。4年生では、地図やグラフを「見る」のではなく、「読む」ことで、その面白さを知ることや日本の自然と人びとのくらしのつながりに目をむけるようにします。5年生前期では、データを調査、比較する視点を持つことや日本の自然のようすや産業のようすを知ること、後期では日本がどんな歴史の上に成り立ってきたのかを学びます。そして、6年生は地理分野、歴史分野の知識を体系的に掘り下げること、日本の政治や国際社会のしくみを身近なこととのつながりの中で学びます。そして、知識の実践的な使い方を身につけ、分野にとらわれない知識のネットワークを完成させます。

理科

Nカリキュラムを通し、「知識を関連づける力」、「情報を読み取る力」、「原理・法則を使う力」を養っていきます。実験や観察では、図やグラフなどの情報を読み取り、読み取った内容をもとに論理的に考えていきます。また、「原理・法則」をただ単に覚えるだけでなく、「原理・法則」から見られる規則性や関連性に注目し、活用できる力を養っていきます。

受講スケジュール

4年

中学入試を考える子どもたちのカリキュラムのスタートです。基礎的な内容を中心に、中学入試への学び方を創っていく時期となります。

前期・2~7月
実力判定テスト(3回:隔月)
後期・9~1月
実力判定テスト(5回:毎月)

5年

入試で出題される単元・必要な項目のすべてを、一通り学んでいく期間です。この時期の内容は、入試合格の基礎となります。

前期・2~7月
実力判定テスト(6回:毎月)
後期・9~1月
実力判定テスト(5回:毎月)
PRE合格判定テスト(1回)

6年

5年生までに学んだ内容に対し、視点を変えて取り組むことで、より力を伸ばします。

前期・2~7月
実力判定テスト(3回)
志望校選定テスト(2回)
志望校判定テスト(1回)

全科目とも問題演習中心となり、これまでに学んだ内容を、確実に得点に結びつけていきます。

後期・9~1月
合格判定テスト(5回:毎月)
<オプション> 合格力育成テスト(5回)
合格力完成テスト・ファイナル256(3回)

教材紹介

各々の子どもたちに合わせ、日能研のNカリキュラムに沿った「主教材」と日能研が過去の入試問題を徹底分析し創り上げた「副教材」で、合格を強力にバックアップします。

主教材

■ テキスト
日能研のNカリキュラムに沿って入試問題を徹底分析、前期・後期に分冊したテキストで、合格力を確かなものにすることができます。

■ カリキュラムチェックプリント
学習のフォローも万全です。

自分が学んだことや、自分の学び方についてふり返ることができるプリントを授業毎に配布。確認することで、次に備える学習に役立ちます。

副教材

■ ウイニングステップシリーズ
過去の入試問題を徹底的に分析し、構築したデータベースをもとに、実際の入試問題を難易度・分野別に再構成してあるので、自分の力に応じて実力が伸ばせます。

■ 中学受験 算数・社会・理科の基本
過去の入試問題を徹底的に分析し、構築したデータベースの中から、もっとも基本的な内容を取り上げているので、基礎知識を高めることができます。

■ 日本国憲法
憲法の条文を単元ごとに写真や図版を多用して解説しているので、政治の仕組みがよくわかります。

■ 日本史資料集
歴史の流れがよくわかる年表と入試によく出る史料に詳しい解説がついているので、理解が深まります。

■ 白地図作業ノート
見て、書いて、作業しながら地理のポイントが確実に押さえられる、中学受験用白地図の決定版です。

■ 理科実験資料集
重要なポイントをわかりやすくまとめ、理科的な物の見方や考え方が養われるよう構成されています。

■ マスター1095題
一行計算問題集シリーズ
標準レベルから難度の高い複雑な計算まで、あらゆるタイプの計算問題が1日3題ずつ配列されています。計算の法則や形の特徴を利用して式を単純化する計算等に役立つ問題集です。

■ 漢字マスター1095題
1日3題ずつの読みと書き取りで基礎的レベルの漢字力を完成させます。出題文より漢字や熟語の意味と用法まで理解しながら力をつけていくことができます。

■ 計算と熟語
実力チェックに最適な計算/漢字ドリル。実際の入試に出題された計算問題と一行文章問題および漢字の書き取りで、反復学習することにより弱点を補強することができます。

中学受験 公立一貫校プログラム

日能研リーグ 加盟塾紹介
国内
海外
加盟に関するお問い合わせ

全国中学入試センター

電話番号:045-475-0572 受付時間:11:00~17:00(土日祝を除く)
〒222-8523 神奈川県横浜市港北区新横浜2-5-7 info@n-league.jp
PAGE TOP